2014年01月11日

2014年2月5日(水)〜11日(祝火) NYよりロス・レイバーン氏来日します!

講師:ロス・レイバーン
1997年に膝の怪我をし、それを機にヨガを始める。
1999年からヨガを教え始め、2003年にはジョン・フレンド氏からアヌサラの正式認定資格を受ける。
2004年にはLAにてYogainsideoutをオープンし、3年間運営に携わる。
2012年にアヌサラヨガを離れてからも、世界中でワークショップやトレーニングを行っている。

役者のキャリアも持つロスのクラスは活気に満ち、アラインメントの原則を分かりやすく教え、生徒の可能性を最大限に引き出すものとして有名。
上級者向けのトレーニングはもちろん、セラピューティックの講師としても評判が高い国際的講師である。

≪3日間集中≫個性を活かした指導方法を学ぶトレーニングコース
ティーチャー・インテンシヴコース(TI001)

日程:2014年
第1回 2月8日(土)
第2回 2月9日(日)
第3回 2月11日(祝火)
毎回10:00〜17:00
場所:スタジオ・ヨギーTOKYO
受講料:75,000円(学費ローン可)
【早期お申込み割引】
2014年1月18日(土)までにお申込みの方 69,000円(学費ローン可)

コース内容・お申込み方法など詳しくはこちら▼
ティーチャー・インテンシヴコース

【Continuing Education(継続教育)】 指導者向け
2014年2月5日(水) 13:00〜16:00 (180分)@スタジオ・ヨギーTOKYO

指導者として次のレベルを目指す方へ
ご自身の指導レベルを引き上げる為に、アーサナインストラクションにおいて多方面からアプローチします。
インストラクションのスピード(テンポ、速さ)や精神的資質の取り入れ方などを学び、
より洗練させた指導レベルに向かうことを目的とします。
ご自身の指導を見直し、更なるステップアップを目指します。

■受講料 7,000円 ※ロハスメンバー/クラブヨギー 6,000円
チケット4回分消化でも受講可能(3回券利用不可)
■対象  インストラクター、TTC卒業以上(指導経験あると望ましい)
■持ち物 動きやすい服装 筆記用具
■お申込み:WEBまたは開催スタジオへのお電話にて承ります。
     スタジオ・ヨギーTOKYO tel03-6212-6851  
■キャンセルについて ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。


【ワークショップ】
セラピューティックシリーズ
セラピューテックヨガとは、“私たちの体には自然治癒力が備わっている” という主要な考えがあります。
とはいえ、生活習慣での癖,スポーツでの怪我,体の酷使によってバランスを崩すことも少なくありません。
セラピューティック(身体的な調整による癒し)を使って、それぞれの人の本来あるバランスを探します。

@2014年2月5日(水) 19:00〜21:00 (120分)
上半身(肩、首、手首、肘など) @スタジオ・ヨギー中目黒 

長い間、体がアンバランスであったために怪我をすることがよくあります。
その結果、上半身においては肩、首、手首、肘などに痛みが起ります。

このクラスでは体のずれが起こる主な原因を取り上げ、アラインメントを正し、
できるだけ身体的な痛みを軽減するために有効なエクササイズやヨガの姿勢について取り組んでいきます。
また瞑想や精神的自覚が私たちのヨガのプラクティスを形成する手助けをしてくれることにも注目します。

*手を使ったアジャストの基本的なテクニックを学ぶために
パートナーと組んでワークすることが含まれます。

A2014年2月7日(金) 19:00〜21:00 (120分)
下半身(腰、股関節、膝など) @スタジオ・ヨギー横浜

長い間、体がアンバランスであったために怪我をすることがよくあります。
その結果、下半身ではよく腰、股関節、膝に痛みが現れます。

このクラスでは、一般的な腰痛の原因の数々について見直し、痛みを軽減し、
健康な身体的機能を発達させるのに有効な姿勢、エクササイズについて学んでいきます。

*手を使ったアジャストの基本的なテクニックを学ぶために
パートナーと組んでワークすることが含まれます。

■受講料:6,000円 ※ロハスメンバー/クラブヨギー 5,000円
     チケット3回分消化でも受講可能(3回券利用不可)
■お申込み:WEBまたは開催スタジオへのお電話にて承ります。
      スタジオ・ヨギー中目黒 tel03-6768-4313 
      スタジオ・ヨギー横浜  tel045-317-5981
■ キャンセルについて:ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。     


≪ビギナーズの方におすすめ!≫
2014年2月6日(木) 18:30〜20:00 (90分) 
ヨガのある暮らし @スタジオ・ヨギー新宿

ヨガを始めるきっかけは人それぞれですが、
人生において、それが期待に満ちあふれた大きなきっかけになる場合もあれば、
時には不安や恐れを感じることもあるかもしれません。

ヨガとはどんなものであるか、ヨガが得意か得意でないか…など、
私たちが抱きがちな先入観は、事実とは全く異なっていることがよくあります。
まずは、純粋な気持ちでヨガを始めてみてはいかがでしょうか。

このクラスでは、誰でもヨガに慣れ親しみ、安全に、最終的には生涯に渡って、
楽しく充実したヨガのプラクティスをするためのすばらしいコツを多数ご紹介します。


■受講料:5,000円 ※ロハスメンバー/クラブヨギー 4,000円
     チケット3回分消化でも受講可能(3回券利用不可)
■お申込み:WEBまたは開催スタジオへのお電話にて承ります。
      スタジオ・ヨギー新宿  tel03-5919-4131
■ キャンセルについて:ご予約をキャンセルされる場合には、前日までにご連絡をお願いします。  


2013年04月24日

アヌサラヨガ・イマージョンコース 2013年がラストチャンス!です。

アヌサラヨガ・イマージョンコースヨギー・インスティテュート
体系的にご受講いただけるのは、2013年が最後の機会となります。

【東京】
◆PartT 5/2(木)〜5/6(月・祝)スタジオ・ヨギーTOKYO
◆PartU 6/21(金)〜6/30(日)スタジオ・ヨギーTOKYO/中目黒
◆PartV 9/6(金)〜9/29(日)スタジオ・ヨギーTOKYO
講師:ヤスシ、ケイコ

【名古屋】
◆PartT 開講済み
◆PartU 7/6(土)〜7/15(月・祝)スタジオ・ヨギー名古屋
◆PartV 8/31(土)〜9/16(月・祝)スタジオ・ヨギー名古屋
講師:ヤスシ

現在、ヨギー・インスティテュートのウェブサイトで、
「アヌサラヨガ・イマージョンコース」のページが
エラーにより、見れなくなっておりますが、
こちらより、ご覧いただけます。

エラーの修正が行われました。現在はご覧いただけます!

2013年01月24日

インスティテュート新春特別お年玉企画開催リポート

1月20日(日)、新宿スタジオで、
インスティテュート新春特別お年玉企画を開催いたしました。

丸一日で、ヨガ→ピラティス→ビューティ・ペルヴィス
のスペシャルクラス&ガイダンスをおこないました。

ヤスシ先生、ケイコ先生による、ヨガのスペシャルクラス
「Step into 2013〜自分らしくあるために」

DSCN0775%5B1%5D.jpg

たくさんの方のエネルギーでスタジオがあったかくなりました!

つづいて、リカ先生、イクコ先生による、ピラティススペシャルクラス
「〜ウワサの真相に迫る!〜ピラティスでウエスト引き締め」

DSCN0778%5B1%5D.jpg

チャレンジングなエクササイズに時折「ふぅ〜」というため息も。
みなさんの充実した表情が印象的でした。

ラストは、kyo先生、マサコ先生による、ビューティ・ペルヴィススペシャルクラス
「ビューティ・ペルヴィスの成果を得る秘訣〜メソッド根幹10種の
体癖と特殊体癖2種という考え方〜」

DSCN0806%5B1%5D.jpg

kyo先生が質問に応えるうちに、ペルヴィス・フローダンスの動きや、
トレーニングで伝授する動きも登場!
「得した気分です」と受講者の方の声がありました。

プレゼントあり、お楽しみあり、のお年玉企画、
なかには3プログラムをすべて受講された方も!

ガイダンス以外でも、いつでもインスティテュートスタッフが
みなさまの質問・疑問にお答えしますので
ぜひお気軽にご連絡をください。お待ちしています。

当日の詳しい模様は、新宿スタジオのブログでご覧ください。

2012年05月16日

【NEW】ピラティスフェスタ2012 リポート

こんにちは。事務局 小俣です。

GWにピラティスフェスタが開催されました!
クラスにご参加された方も、そうでない方も楽しんでいただける写真を選んでみました。

それぞれのクラスの特徴ある模様を写真と共に振返ります。
1:2つのスタイルでディスカバリー!ピラティス
姿勢や骨盤の説明あり、実践でパワフルに動き、楽しくあっという間の75分!
DSC_0302.JPG

2:健康美×食〜自分に合った食探し〜
村山先生のいきいきとした分り易い講義に、皆興味深々。
DSC_0383.JPG
ランチサーブには、各店店長も参戦!
DSC_0397.JPG

3:動から静へ ピラティスと瞑想の初コラボ!!
初めての瞑想orピラティス参加者が多かった、このクラス。
皆リラックスして体をほぐして帰られました。
DSC_0442.JPG

DSC_0448.JPG

4:ピラティスでアン・ドゥ・トロワ
筋肉・体・ピラティスとの関わりを学びつつ。いつもと違うバレエへのチャレンジ!
DSC_0596.JPG

5:ピラティス×ヨガ 1bite 2taste
とにかく大勢でお祭り気分♪コアを鍛えてピラティスとの相乗効果を実感。
DSC_0722.JPG

今年のフェスタはなんと・・・・総勢100名以上の来場数!!
お越しいただいた皆さま、誠にありがとうございました。
DSC_0738.JPG

最後のクラス5では、ピラティス担当インストラクター陣も参加いただき、
とても賑やかになりました!
DSC_0745.JPG

またのお越しを、講師・スタッフ一同お待ちしております!!

2012年04月14日

ヨガやバレエともコラボ!ピラティスフェスタ2012

こんにちは。ヨギーインスティテュート事務局 小俣です。

もうすぐGW!!皆さまのご予定はお決まりですか!?
スタジオ・ヨギーではGWに楽しい企画をご用意してます。

毎年恒例’ピラティスフェスタ’ヨガやバレエともコラボ企画満載★

リクエストに応え、な・ん・と・・・・!!
【クラブヨギー生向けスペシャルプライス】を期間限定発売します。
※1、2、3又は2、3、4、いずれか3クラスで7,000円
※なくなり次第終了となりますので、お申込はお早めに!! 

◆「1:2つのスタイルでディスカバリーピラティス!イクコ先生&シズ先生

http://www.studio-yoggy.com/pilates/sc/p2195tky0504.html

★トレーニング講師でコラボ!
★アヌサラやアシュタンガのように、実はピラティスにも流派やスタイルがある!
%83V%83Y%81%95%83C%83N%83R.jpg


◆「2:健康美×食〜自分にあった食探し〜アスリートフードマイスター 村山 彩先生

http://www.studio-yoggy.com/pilates/sc/p2196tky0504.html

★自分にあった食とは?オーガニックなら身体にいいの?
★講師はトライアスロン選手/栄養士!〜アスリートならではの食のアプローチ法〜
★バイキング形式のランチでは、自分に足りない食とは?選択した食の意味とは?
 健康で美しくあるための、食探検です。
organic_house_rogo.gif
deli1.jpg

◆「3:動から静へ 〜ピラティスと瞑想の初コラボ!!〜ユカリ先生&ノリコ先生

http://www.studio-yoggy.com/pilates/sc/p2197tky0504.html

★普段ピラティスはきついエクササイズと感じている方、必見!!
 実は・・・・瞑想の前に身体を緩めてくれてるのです。
★瞑想クラスへ未だ参加してない方も!
 このクラス後には、動いて緩めて平静を保つことでしょう。
WEB%97p%87B%E1%D2%91z%83R%83%89%83%7BP1050351.JPG

◆「4:ピラティスでアン・ドゥ・トロワサヤカ先生&マイコ先生

http://www.studio-yoggy.com/pilates/sc/p2198tky0504.html

★サヤカ先生による、バレエデモンストレーションあり
★バレエを踊る方!立ち姿を優雅に見せたい方!性別に関係なく!
 ピラティスを楽しみながら動きます。
DSC_0316.JPG

◆「5:ピラティス×ヨガ 1bite 2taste  好評につきキャンセル待ち受付中!
ユウ先生&ヒカル先生

http://www.studio-yoggy.com/pilates/sc/p2199tky0504.html


フェスタ詳細はこちら
http://www.studio-yoggy.com/yoggy/t07416.html

問合せ:
インスティテュート事務局
03-5768-4312
school@studio-yoggy.com
担当 小俣

2011年12月16日

新春お年玉企画1dayヨギーワークショップ

こんにちは、坂井です。
今年もあと2週間ほどですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

新年に向けてスクールでは、1月9日(月・祝)に1dayワークショップを企画しました。

午前中はアズサ先生のクラスで身体を動かし、リー先生のヨガニードラ、
キミ先生によるプラーナーヤーマと午前だけでも盛りだくさんです。

ランチタイムでは、yoggy sweetsでおなじみのyoshiさんのお弁当を
食べつつ、インストラクターの先生方へ普段聞けないことを質問できる
時間となっております。

最後は、セルフケアトレーニングやティーチャートレーニングの
解剖学を担当してくださっている金子先生によるワークショップ!

とにかく盛りだくさんな贅沢な1dayとなっております♪

さらに、キミ先生セレクトの「マラ」もプレゼント!
%83%7D%83%89.jpg

おみやげもジンジャーコーディアル、アガペーシロップ、ハーブティと豪華です。
%82%A8%82%DD%82%E2%82%B0.jpg

これで寒い1月を乗り切りましょう!
みなさまのご参加お待ちしております♪

詳細はこちら
http://www.studio-yoggy.com/yoggy/t07379.html

2011年11月13日

マタニティヨガトレーニング・・・!?

こんにちは。ヨギーインスティテュート小俣です。

先日、リカ先生によるYoga for Two マタニティ・ヨガトレーニングコースが開催されました。
出産経験もあり、的確な指導で生徒さんへの指導も、熱心そのもの!

参加者は、ヨガ好きな方(もちろん勉強も!)からインストラクターさん等。
これから’マタニティヨガ’を教えていきたいと願う、インストラクターのたまご達なのです。

IMG_2799.JPG
〜卒業写真〜

このトレーニングでは、アヌサラヨガの原則を紹介しながら、
妊婦さんに向けたヨガ指導方法を学んでいきます。そして実践的!

よーく見ると・・・・
かわいい赤ちゃんも、このトレーニングに’ゲスト出演’しているのです。
ベビーマッサージすると・・・
赤ちゃん達は、にっこり笑顔です♡

%83u%83%8D%83O%97pIMG_2786.JPG
〜ベビーも緊張!?なデモクラス〜

◆11月19日マタニティ&リカバリースペシャルクラス開催!!
90分クラスですが、通常料金3,000円(or1回券)受講可
妊娠中の方や赤ちゃんとママの参加お待ちしています
http://www.studio-yoggy.com/maternity/sc/y3365nkm1119.html
http://www.studio-yoggy.com/maternity/sc/y3366nkm1119.html

★ヨガの基礎知識も学びながら、マタニティヨガも教えてみたい★
11月20日スタートのマタニティヨガコースは、そんな気持ちを後押し!

担当は、マタニティトレーニング開発や本監修も努める、カオ先生
知識だけでなく、いつも生徒さんと笑顔!

まだ空きがございますので、お申込はお早めに!!

■マタニティヨガ・インストラクター養成コース MYC
http://www.yoggy-institute.com/school_dt/t_myc03.html

・・・・お問合せはこちら・・・・・
03-5768-4312
school@studio-yoggy.com
ヨギーインスティテュート事務局

2011年10月26日

ピラティスインストラクターシズの日記〜クラシカルとBreath〜

「クラシカルとBreath」

ある日のクラスのこと。
クラス後に「呼吸がめちゃくちゃ…」と、ちょっぴり不満げに私に伝えてくれた生徒さんがいらっしゃいました。そのクラスは中級者向けのクラスだったので、ビギナーズにさえなれていない場合、無理もないな、と同情いたしました。「呼吸は大事ですよ。」と、どの講師も言うところに、どうやって呼吸するのか、そしてどこで呼吸をするのかを伝えてくれない、ということに対しての疑問は、ジョーの時代からよくあることだったようです。
ジョーはカリスマ的な先生、クララはよき先生ということを聞いたことがあります。生徒が「どうやって呼吸するの?」ときくと、ジョーは「吸って、吐くんだ。」と、いかにも当たり前に答えを返します。クララはそこに「水分を搾り出すようにすべてをはくのよ。」と付け加えたといいます。

「鼻から吸って、鼻から吐きます。」とクラシカルピラティスの講師が生徒たちに教えるとき、必ずといっていいほど賛否両論があります。「シューシューシュー」、「ハー」と、クラス中聞こえてくる呼吸の音もよくあることでしょう。どんなに第一世代(ジョーから直接教わっている弟子の方々)の人でも、エクササイズ中の呼吸の使い方はさまざまだなぁ、というのが私の感じることです。
例えば、キャッシー・グラントのやり方は、呼吸を意識するために、手持ちの風車をその人に口元にもってきて、回し続けながらロールアップ、ロールダウンをする、という大変、ユニークな練習法があったようです。私自身は、その練習法を、キャッシーの生徒だった方からセッションを受けて体験したり、生徒の証言を映像で見聞きしただけですが、実際に風車を回すには、口を細くして、ものすごい勢いで吐かなくては回らないため、ゆっくり起き上がる間中回し続けるなど、誰ができるのだろう、という疑問がありましたが。また、ロン・フレッチャーの呼吸は吐くときに、蒸気機関車のように口から音を出すものでした。
ロンのクラスでは、すべてのエクササイズに呼吸がつきます。まるで「シュー、シュー」という音が動きの合図のようで、何人でやってもシンクロナイズしやすいな、と思いました。

一方でクラシカルピラティスといわれている、いわゆる第一世代のなかでも一番オリジナルに近いといわれる教えを尊重している講師や団体では、鼻から吸って鼻から吐く、という呼吸法を理想としています。しかし、鼻か口か、の前に大切なことは、「穏やかに、ゆっくりと、深く」呼吸をすることが根底にあります。首やあご、胸への不必要なテンションは避けます。クラシカルのエクササイズをしていくうちに酸素の必要量が増えて呼吸のテンポが速くなることは自然です。それでも、いやそれゆえに、呼吸を深くして、上がりがちなテンポをコントロールできる必要がある、とクラシカルの講師であるピーター・フィアスカはその著書の中で説明しています。こちらも第一世代、ジェイ・グライムスは「まるで通りを歩いているときのように呼吸をするんだ」と言っています。

ピーターいわく、ポイントは、呼吸はもちろん大事だけれど、「呼吸の仕方にフォーカスしすぎて行わないこと」だといいます。呼吸のキーは「自然に、穏やかに、深く」というだけ。鼻から吸うのはどの団体も共通しています。吐くときは鼻から、または口から。口はほんのちょっと開いている感じで。これがクラシカルで言われていることです。そして、エクササイズによっては強く強制された呼吸が必要なものもあります。そのときは穏やかさよりも、勢いのある強い呼吸をしなくてはならないでしょう。例を挙げればハンドレッド、リフォーマーでのダウンストレッチ、スネーク&ツイストです。

すべてのことには例外がある、と頭をやわらかくして、さらに、大抵のことにはその理由があると心をオープンにして、自分の学んだものを、自分のものにしていくには、なかなか時間がかかりそうです。
知識に加えて、指導中はそのクライアントに必要なものを与えてあげるというエキストラの力量は、毎日の指導から身につけるしかないことでしょう。さらに、根底にある大切なことを人に理解してもらうということは、急がず、けれど忍耐強く続けなくてはいけない作業なのかな、と深い呼吸をしたところです。

CIMG0952.JPG

ピラティスインストラクター シズ

〜インスティテュートスタッフより〜
東京ではシズ先生が通訳を務めるパワーピラティスのトレーニングは下記からご確認ください。
■関東
TOKYO:パワーピラティス・ビギナーマットピラティス・ティーチャートレーニングコース9/17(土)スタート

■名古屋
名古屋:パワーピラティス・ビギナーマットピラティス・ティーチャートレーニングコース12/9(金)スタート

2011年08月21日

ピラティスインストラクターシズの日記〜招待状〜

「招待状」

NYで資格取得コース、600時間テストを受けるために渡米して3週間ちょっとがた過ぎようとしたころ、コース以外の、いってみれば割と人が一般的に抱くのではないか、という思いに駆られました。 それは何かを始める、または追い続けるにあたっての年齢について。

マンハッタンのチェルシーにあるパワーピラティススタジオには、本当にすばらしい講師群たちが、毎日惜しむことなくクラスを教えています。このような環境にいられることは、NYで学ぶ醍醐味以外なんであろうか!と、とにかく躍起になって毎日スタジオに通っていました。それはコースに参加した仲間も同じです。

今回私が参加したコース、システムIIIには私のほかに3人の生徒たちがいました。このコースは、今までのことをすでにマスターして教えに携わっていなくては、到底パスすることはできないだろう、という最終のまとめ。私は言葉のハンディーも含め、幾分遅れをとっている気がして不安になることもありました。

メンバーの中にKimという、55歳の女性がいました。400時間のテストをみんなでパスした後でした。Kimが帰り道私に言います。「私は仕事も休み、わざわざコロラドからこのコースを取りにきたわ。NYにこの期間滞在するって言うのは経済上楽ではないのに。 シズコ(私の名前)、あのシニアティーチャーたちのようになるには、何年、何十年とかかるのでしょうよ。 600時間の試験は簡単にはパスできないものよ。何で私は今ここでこんなことしているのかしら・・・。」

私はKimより幾分若いとはいえ、同じ事を思わないでもなかったのです。シニアティーチャーの中でも年齢を重ねて素敵な方はいるけれど、今、現役でバリバリNYで教えているのは、20代、30代前半ですでにシニアのレベルにいた人たち。走り出したらいまさら止められない、と思いながら、Kimの気持ちを自分の気持ちと重ねていました。

そんな時、Debyから連絡がありました。Debyは去年出会ったとき、まだ300時間のテストを受けていたころでした。それが今はすべてのプログラムを終了し、スタジオで教えています。元ダンサーだった彼女は、実はもうひとつ本業があって、フォトグラファーをしています。それからハンバーガーショップでアルバイトも。 とにかくちょっとクレージーで、とても面白くって、けれど誠実で正直な彼女は、マルガリータを飲みながら私に言います。
「そういう考え方をしてはだめよ。」不安を打ち明けた後でした。「いい。 私の知り合いのダンサーだった女性はね、ダンスをやめて75歳になってから本を出版したのよ。75歳よ。問題はね、年ではなくて、コミットメントよ。どれだけコミットして、貫こうとするかなの。」
わかっていたようなことなのに、やはり改めてはっとさせられました。彼女自身も50代の女性です。

トレーニング中によく言われることがありました。クライアントを指導する際に“Never arrive 決して到達はしない”ということを忘れないこと。プログレス、どれだけそこに近づいたか、それ自体が大事なんだということ。

4人そろって600時間をパスしたときは、ここが始まりとはわかっていても、その喜びは大きなものでした。Welcom to the club. やっとメンバーになれる資格が取れたわけです。
9月にパワーピラティスマットコースが始まろうとしています。 道のりは長いかもしれません。どんな思いを持っていてもいい。やろう、という同じ志を持った仲間が増えるのを心待ちにしています。

CIMG0931.JPG

ピラティス インストラクター シズ

〜インスティテュートスタッフから〜

NY帰りのシズ先生!お久しぶりにスタジオでお会いしました。
いつも元気なシズ先生がより一層輝き、眩しい程のパワーを放っていました☆
その輝きには、確かに’招待状’を受け取った証があったように思います!

そんなシズ先生が通訳を務める、パワーピラティスビギナーズマットティーチャートレーニングコース
間もなく開講です!

コース概要はこちら↓
http://www.yoggy-institute.com/school_dt/t_pbm05.html


2011年08月02日

TTC17期生

こんにちは、坂井です。

5月から始まったTTCが先日終了しました。
デモクラスの風景です。

T%83u%83%8D%83O1.jpg


T%83u%83%8D%83O%97p2.jpg


T%83u%83%8D%83O%97p3.jpg


%82s%83u%83%8D%83O%97p4.jpg
みなさん、お疲れさまでした!


<

T%83u%83%8D%83O%97p%82T.jpg


T%83u%83%8D%83O%97p%82U.jpg
おわったヨゥ!!

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.34