スタジオ・ヨギー ニュース 広報からのお知らせ

2010年07月15日

「表丹沢菩提里山づくりの会」の方々と、大豆の種まきをしました

スタジオ・ヨギーでは、スタジオで販売している
ミネラルウォーターの売上の10%を
GREENSTYLE寄付コーディネートプログラムを通し、
財団法人水と緑の惑星保全機構に寄付しています

その寄付先のひとつに、神奈川県秦野にある
「表丹沢菩提里山づくりの会」があります。

7月の頭に、私たちスタッフは、秦野に訪れ、
どのような活動をしているのか体験してきました。

小田急線で、新宿駅から秦野まで約1時間半です。
バスで15分も行くと、緑がいっぱいです。

daizu01.jpg

「表丹沢菩提里山づくりの会」は、
秦野市の表丹沢の山並みに抱かれた菩提地区を中心に、
自然豊かな緑を保全することを目的とした団体です。

今回は、耕作放棄地を大豆畑へと生き返らせるべく、
いくつかある土地の一部で、大豆の種まきを体験することに!
約10a、100平米の土地での種まきでしたが、とても広いです。

daizu02.jpg

大豆そのものを種として撒くのですが、
なんとピンク色!?

daizu03.jpg

これは、唐辛子で染めたため、こんな色になっているのですが、
カラスが食べてしまわないための対策なのです。

等間隔に土に穴を開け、大豆を1粒ずつ落とし、軽く土で埋めます。
中腰スタイルや座り歩きをしながら行うのが、結構つらい……!

daizu04.jpg

小1時間ほど続けて実施し、陽も高くなってくると
「こりゃきついぞ。まだ1/3しかできてない……」という雰囲気になってきたころに、
なんと、秘密兵器が登場!
その名も「GONZOクン」です!

daizu05.jpg

このGONZOクン(この器械の商品名です)、とても優れもので、この器械を押し歩くだけで、
穴となる溝を掘り、大豆を等間隔に落とし、土をかぶせる、
と1台ですべてこなしてくれるのです!

本当、便利です。
残りの土地の2/3は、このGONZOクンのおかげで、あっという間に終了!
なんともありがたいことです。

でも、便利になればなったで、今度は
「この押すのがもっと楽にならないかな」なんて思ったりして……。

daizu06.jpg

▲GONZOクンで楽チン種まきの、スタジオ・ヨギー新宿の店長、伊藤。

daizu07.jpg

▲大豆畑をバックに「表丹沢菩提里山づくりの会」のスタッフさん、
GREENSTYLE、水と緑の惑星保全機構のスタッフさん、
そして、スタジオ・ヨギーから2名で記念撮影。

ひととおり種まきが終わった後は、
「表丹沢野外活動センター」を見学。
ここは、自然とおおいに触れ合うことができる場所で、
丹沢大山国定公園内の標高約400mにあります。

ちょっと山を登っただけで、涼しいこと!
木々に囲まれた施設で、キャンプ場や宿泊施設、
体育館のような活動室に調理室などがあり、
当日も、多くの子ども達がここで遊んでいました。

daizu08.jpg

今後、この種を撒いた土地での草取り、収穫、
そしてその収穫した大豆で豆乳・豆腐づくりを計画しています。

みなさまにも参加の呼びかけを予定していますので、
楽しみにしていてください!

たけうち

投稿者pr: 2010年07月15日 17:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.studio-yoggy.jp/cmt/mt-tb.cgi/2477

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)